私の大好きな人へ

しゃむくんお誕生日おめでとう。
こうやってお祝いするのもう何回目だろうね。
毎年同じような事を言っている気がするけれど、少しでも前に進めましたか?トマトは克服しましたか?笑
私は前に進めましたよ(∩ˊᵕˋ∩)・*

 

しゃむくんがなぜ最後の曲を「モカ」にしたのか少し分かった気がします。4年もかかりましたよ笑

 

しゃむくんが今幸せだと感じているのならそれでいいです。それがいいです。

けどね、またいつかねしゃむくんの歌が聴きたいです。

その言葉が重荷になっていることは重々承知しています。だからしゃむくんの歌が聴きたいと言うのは今年で最後にします。

でも、毎年お誕生日おめでとうは言わせてね。

 

しゃむくんが私の中でいちばんです。しゃむくんを超える人はいないと思っています。

ずっとずっと大好きです。

しゃむくんを大好きな人が沢山いることを忘れないでね。

しゃむくんを知ることができて私は幸せです。

ありがとう。

 

今年1年がしゃむくんにとって幸せな1年になりますように。

 

 

 

"出逢えて良かった 今なら気持ちを素直に言えるのに ただただあいたいよ"

                                      春色ポートレート

離れる覚悟。

 

皆さんは好きな人、応援している人に対してどのような思いをもっていますか?ファンとしての覚悟はありますか?

覚悟と言っても沢山ありますよね。ここでは私のファンとしての覚悟についてお話しようと思います。

 

 

私は夏代孝明さんという歌い手さんが大好きで応援し始めてもうすぐ6年が経とうとしています。

ですが私は、夏代さんのファンでいる資格なんてとっくに無いんだと思っています。

ずっとCD数枚しか買えなくてごめんね、グッズも少ししか買えなくてごめんね、ライブもなかなか行けなくてごめんねってずっと思っていました。
それでもライブとかリリイベに行ったら笑顔でいつもありがとうって言ってくれる夏代さんが本当に大好きで、申し訳なくて。
素敵なイラストもかけない感動する文章も書けない私はまわりのみんなが凄く羨ましかったです。
素敵なイラストとかを見る度に凄いなって素敵だなって思った反面辛かったです。
誰よりも大好きって言ってるけど本当は言っちゃいけないってことは分かています。
夏代さんが大好きで他の人が「〜へ来てください」「動画あげてください」って夏代さんに放つ言葉が痛かった。苦しかった。悲しかった。
私は一時期生放送やキャスに行くのが凄く怖かったです。そして私は頑張れって言葉が大っ嫌いだっから夏代さんにも頑張れって言わなかった。言えなかった。言ったら夏代さんは無理しそうでとても怖かったから。でもね、夏代さんが頑張ってる姿とても素敵でキラキラ輝いていてかっこよかったです。

 

私の思いが、期待が少しでも重荷にと感じてしまうのならば私は夏代さんから離れる覚悟は出来ています。けれど、それまでずっと応援していこうと思っています。

 

皆さんの覚悟はどのようなものですか?

一生応援し続ける覚悟。私のように離れる覚悟。ファンとして寄り添える覚悟。それともまだ覚悟はありませんか?

皆さんがもつファンとしての覚悟を教えていただけると嬉しいです。